HOME > FLUGELとは
金属加工の匠たちが持てる技を結集し、造り上げた究極の工芸品

そのひとつひとつが、熟練の職人による究極の工芸品。あらゆる音源を、繊細に、そして忠実に再現。

FLUGELスピーカー

「好みの音を創り出したい」それも「音の入り口を操作するのではなく出口で音を変える」事を目標として開発がスタートしました。
その為には原音に忠実な音がでることが前提であると考えました。
それを実現するために選んだのが慣れ親しんだ鋼板です。厚さ12mmの鋼板からスタートし試行錯誤を繰り返し最適な箱鳴りの一品にたどり着きました。
「いい音を気軽に聞いて欲しい」その為どこにでもフィットするように容積は10L程度のブックシェルフ型とし塗装色も4色ご用意いたしました。

それはまさに、長年に渡って磨き上げた金属加工職人の匠の技と、先進技術との融合。ひとつひとつ手造りだからこそ可能な、繊細で高品質な音をもっと身近に。
受注後、職人が1個ずつ製作を行っています。

 

BF-2SB100

 

■熱間圧延鋼板製エンクロージャー

金属加工の匠たちが試行錯誤して造り上げた剛性の高い金属製のエンクロージャーが“音源に忠実な音”を実現。

熱間圧延鋼板製エンクロージャー
ユニットの持っている本来の特性を吸音材で失いたくない。音の立ち上がりと、定在波の除去を吸音材の使用を最小限に留めながら実現する。
試作を幾度も繰り返した結果、材質と構造を工夫して、「クリアで柔らかな音質」相反する特性を両立させることが出来、ユニットの特性を最大限引き出すことが出来ました。
塗装にもこだわり音の反射を考慮して粉体塗料を高温で焼付け、さらに溶剤塗料で仕上げました。

■ 鋼板にこだわった理由

1、最適な構造が創りやすい
内部のフレーム体に6枚のパネルを互いに平行面を作らないように固定する事により、最適な空間を演出します。さらに経年劣化のない気密性を担保するため歪みの少ない方法で溶接を施しています。また、フロントパネルにはより一層厚い鋼板を採用し不要な振動を除去しました。それらにより最適な箱鳴りを実現しています。

2、電磁ノイズの遮蔽
スピーカーユニット、ネットワーク等、電子パーツは金属で囲まれており外部からのノイズに強い構造になっています。その為、よりクリアな音が実現出来ま
した。

3、日本の高温多湿環境でも材質の特性が変わらない
吸湿材料でない為、温湿度による含水量の変化がなく季節によらず常に安定した音を楽しめます。

Specification

カラー

FLUGEL

Specifications

モデル BF-2SB100
形式 2Way バックバスレフ型
クロスオーバー周波数 2.5kHz
使用ユニット 20mmソフトドームツイーター(高音用)
100mm 軽量ノンプレスコーンウーハー(中・低音用)
再生周波数帯域 64Hz~32kHz
出力音圧レベル 87dB/W(1m)
インピーダンス
最大許容入力 15W
外形寸法(幅 × 高さ × 奥行) 173 × 320 × 270mm(最大部)
質量 10.0kg(1 個)
素材 熱間圧延鋼板
塗装色 ブラック、ベージュ、ブルー、ホワイト
塗装色 ※4色からお選びいただけます
オプション部品 バスレフダクト( 80mm / 120mm )
標準小売価格 ¥400,000(ペア・税抜価格)

リアレンジ・エンクロージャー(Rearrenge Enclosure)対応

オプション部品のバスレフダクトを取替える事により
クラシック・ジャズ・軽音楽・ポピュラー音楽等、お好みの音に調整することが出来ます。

ページトップへ